クレジットカードのポイント還元率を基準にカードを選んでみる

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードのポイント還元率を基準にカードを選んでみる

クレジットカードを賢く使うことにおいて、クレジットカードのポイント還元サービスは 決しておろそかに出来ません。あなたはクレジットカードを使う際にポイント還元サービスについて 考えながら使っていますか?


私もそうですが、ポイントを貯めることを意識して、あえて現金を使わずにクレジットカードで 支払いをしている人は今とても多いようです。これこそ賢いクレジットカードの利用法だと思います。オートキャッシュバックは手軽に利用出来ますので、ポイント還元を重視している人はとても多いと思います。


ポイントと言ってもたかだか千円に1ポイント程度の微々たるものだと考えている人もいるかもしれませんね。 クレジットカードのポイントを微々たるものでなかなか貯まるものではないと思っている人は、案外、 ショッピングの際にしかクレジットカードを利用していない人なのかもしれません。

今の時代、クレジットカードはショッピングだけに利用するものではなく、公共料金から携帯電話の利用料に 至るまで、様々な支払いをクレジットカードで済ませることが出来るものなのです。

かつて、クレジットカードがまだそんなに普及していなかった頃には、お店で買い物をしたり、外食をした時 くらいにしかクレジットカードは利用することがなかったのですが、今ではガス代や電気代、NHKの受信料、 新聞代、場合によっては賃貸住宅の家賃にもクレジットカードを利用することが出来るのです。

こういった、毎月の固定的な支払いにもクレジットカード払いを利用してみて下さい。以外にあっという間に ポイントは貯まってしまいます。使えば使うほどクレジットカードのポイントは貯まるものですから、 還元率が低いと不満を抱いている人でも、どんどん貯まっていくポイントを見て驚くのではないでしょうか。


クレジットカードのポイントの還元率については、クレジットカード会社や、クレジットカードの種類によって 違いがあるのですが、クレジットカードで支払うことの出来る支払いを沢山持っている人は、ポイント還元率を 重視して、カード選びをしてみると良いと思います。それこそ年会費の有料、無料よりもポイント還元率を 重視した方が良い人が多いのではないでしょうか。

勿論、クレジットカードを使うことのあまり無い人は、年会費を重視すべきかもしれません。


クレジットカードを作る時には、どれくらいクレジットカードを利用する機会があるのか等をよく考えてみて、 自分にあったクレジットカードを見極めることが大切です。 それがクレジットカードを賢く使うことへの第一歩となるのです。


【内部リンク】 ゴールドカード 還元率
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。