クレジットカードのポイントの還元率を比較してカードを選ぶ

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードのポイントの還元率を比較してカードを選ぶ

クレジットカードを選ぶ際には、それぞれのクレジットカードのポイント還元率を比較しながら選んだほうが良い、 というお話しを前回はしましたが、その時に注意すべきことがありますので、ここではそれを紹介したいと思います。


クレジットカードのポイント還元率を見る場合、1ポイントがそれぞれどれ位の価値に設定されているのかを 確認する必要があります。それぞれのクレジットカードに設定されている1ポイントの価値には違いがあるんです。 クレジットカード会社により、価値付けは異なっていますから、結構比較するのも大変ではあります。


例えばクレジットカードのポイントの表記では、千円で10ポイントとか、千円で1ポイントなどと違いがあります。 この2枚のカードを比較した時、どちらのカードがお得だと思いますか? これだけ見て考えると、当然千円で10ポイントのカードの方がお得だと思いますよね。 でも、実はこれだけを見ただけでは比較できないのです。 もし、ポイントの還元率が1ポイント0.8円と1ポイント5円だったとすると一概に10ポイントの方が良いとは 言えなくなるのです。これが意外と見落としやすいので注意が必要です。 お得なカードを選んだつもりが、実はもっとお得なカードがあったと後悔することにもなりかねません。 きちんと単位を揃えてみないと本当にお得なクレジットカードを選ぶのは難しいでしょう。


具体的な数字でお得なクレジットカードの選択基準を紹介しましょう。

ズバリ、還元率が0.5パーセントはあるカードを選ぶと良いでしょう。


ただ、ここでもひとつ難しい問題が出てきます。 それはクレジットカードを使えば使うほど還元率が上がってくるというタイプのカードもあるのです。 例えば、カードを年間に120万円以上使えばポイントが2倍になるというようなカードです。 この場合、クレジットカードの還元率の計算が変わってしまいます。様々な面から比較する必要があるわけですね。

クレジットカードのポイントを比較しているサイトも色々あります。 一応そういったサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。