クレジットカードとロードサービス

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードとロードサービス

今回も車絡みの話しです。

車を運転していて、途中でパンクしたりとか、エンストしてしまいエンジンがかからなくなったという経験はないでしょうか。
或いはうっかりキーを車中に閉じ込めてしまったということはないでしょうか。
こういったトラブルは車の運転にはつきものだと思います。
近くに修理工場などがあればなんとかなりますが、そんな都合良くトラブルは起こりませんよね。
多分周りにそんなものは無いでしょうから本当に困ってしまいます。 そんな時にはJAFを利用する人も多いと思いますが、意外とお金がかかってしまいます。
そこでお勧めしたいのが、クレジットカードのロードサービスサポートです。


クレジットカードの中には、付帯サービスとしてロードサービスをしてくれるものが有ります。
JAFにはまず入会金が必要ですし、年会費も必要となります。
いつ何時、上に書いたようなトラブルが起きるかわかりませんから、保険として大抵の人は加入していることと思います。
ですが、実はクレジットカードを持っているだけでJAF並みのサービスが受けられるのです。
車を運転する機会の多い人のクレジットカード選択の基準として、ロードサービスが付いているかどうかをみてみるのも良い事だと思います。


クレジットカードによるロードサービスにはどんなものがあるのか紹介してみましょう。
まず知っておきたいのは、クレジットカードによってロードサービスの内容が違ってくるということです。
例を挙げると、レッカーサービスをしてくれるところ、カギの閉じ込みを開けてくれるところ、タイヤ交換、バッテリー交換、ガス欠対応といったような内容でロードサービスを行ってくれます。
具体的な中身はクレジットカード会社によって違いがありますから、どの程度のサービスがあるのかをチェックしておくと良いでしょう。充実していればしているほど良いですね。


ロードサービスが充実しているクレジットカードとしては、
「ニコスロードネットETCカード」というクレジットカードがお勧めです。文字通り、クレジットカードとETCカードが一緒になっているカードです。高速道路の料金が最大8千円も安くなるうえに、バッテリーの点検やタイヤ交換も24時間無料で行ってくれるというサービスが付いています。
他にも海外旅行傷害保険も付帯してますし非常に便利なカードとなっています。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。