クレジットカードは比較して

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードは比較して

クレジットカードを作る時、色々なカードを比較して選んでいる人はまだ少ないかもしれませんね。
初めて行った電気店で買い物をして、店員さんに勧められてポイントカードとして作ったとか、 インターネットで広告を見て何となく申し込んだとかという人が多いのではないでしょうか。
大型電気店のポイントカード等は利用する機会が多いのであれば、それはそれでいいのでしょうが、 クレジットカードを作る時には自分にとってお得なカードをじっくりと検討して選ぶ事を お勧めします。


今後クレジットカードを作る際には、是非色々なクレジットカードを比較してみてください。 兎に角物凄い種類のカードがあり、それぞれに独自のサービスを持っていますから、 比較してみることにより今の貴方に最も適したカードというのが見つかると思います。 たくさんの種類のクレジットカードがあるだけに、色々な面で比較する事ができます。
例を挙げると、クレジットカードの発行元。
クレジットカードを発行しているのは一般的な信販系、銀行系の他、流通系、石油系等が あります。それぞれに特徴がありますので、その辺りを比較してみるのも良いかもしれません。
さらに細かく比較する事もできます。つまり系列を決めてから会社ごとに比較することです。 例えばJCB、三井住友、セゾン、オリコ、ライフカード、楽天クレジットといったところを 比較することです。
またVISA、マスターカード、JCBカード、アメリカン・エキスプレスといったカードの ブランドを比較するのも良いかもしれません。


サービスの中身を比較するのは最もやって欲しいところです。
女性にとってお得なサービスを持つ女性専用のクレジットカード、運転をする人にとって お得になるドライバーズカード、学生専用のクレジットカードもあります。 他にも年会費が無料のクレジットカード、初年度のみ年会費が無料となり他のお得なサービス を持つタイプのクレジットカード、年会費がかかるけれどもそれに見合った、或いは それを上回るサービスを有するカード等、比較する事で様々なメリットが見えてくることと思います。


このようにクレジットカードを選ぶ際には、すぐにひとつに絞るのではなく、色々と情報を 集めてからじっくりと選ぶことも大切です。と言うかこの選択自体が買い物をするのと同じで 楽しくもあるものです。 クレジットカードの比較サイトやランキングサイトもたくさんあります。 そこからそのまま申し込むこともできますから便利だと思います。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。