クレジットカードの限度額について

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードの限度額について

クレジットカードには人それぞれに利用限度額というものがあります。 クレジットカードの所持者の属性によってそれぞれに限度額が決められています。 具体的な限度額は10万円〜50万円という範囲が一般的な金額だと思います。
クレジットカードの入会期間や、利用状況、支払能力により、この限度額の幅は100万円位まで広がっていくのが普通です。
クレジットカードの中には富裕層の人でしか持つことの出来ないゴールドカードや、さらに上位のカードにあたる ブラックカードという種類のものもありますが、こういったカードになると、その限度額も50万〜300万、或いは それ以上にまで広がっていきます。
何故同じクレジットカードの利用限度額が人によって違うのかというと、仕事が不安定であったり、低収入の人の限度額が、 高収入の人と限度額が同じであれば大変な事になりかねないからです。 支払能力の低い人が、高い限度額いっぱいにカードを使ったりすると、返済ができなくなってしまうことになるかも しれません。こんな事になると、本人にとっても、クレジットカード会社にとっても不利益なことになってしまいます。 その人の返済能力を評価しながら、収入に見合ったクレジットカードの限度額がそれぞれに設定されるわけです。


クレジットカードの種類によって異なりますが、クレジットカードの限度枠がなくなってしまったら、その枠が回復 するまでカードが使えなくなるのかというと、必ずしもそうとは限りません。少しであれば、利用限度額を超えても 普通に使える事もありますし、サービスセンターからの確認によって、一時的に限度額を引き上げてくれる場合も あります。またサービスセンターへ限度額引き上げの申請をして、再審査により限度額が増えるということもあります。 その他にも、限度額一杯にクレジットカードを使っているけど、急な海外旅行の予定が入った場合などに、 サービスセンターへ依頼することにより、一時的に限度額を上げてくれるということもあるようです。このあたりは、クレジットカード会社へ問い合わせてみると良いかと思います。


因みにクレジットカードの限度額設定の基準は、それぞれのクレジットカード会社によって違いがあります。 私の場合も、あるクレジットカードの限度額は100万円であるのに、他のカードは50万に設定されたという ことがあります。クレジットカード会社独自の審査基準があるということですね。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。