国際ブランドのクレジットカード

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

国際ブランドのクレジットカード

これまでにも何度も書いてきましたが、クレジットカードには様々な種類のカードがあります。 そしてその中には国際ブランドであるクレジットカードもまた色々と存在します。 今回は世界中で使うことの出来る国際ブランドのクレジットカードについて書いてみたいと思います。


まず一つ目に紹介したいのがJCBのクレジットカードです。 このJCBカードというのは日本発のクレジットカードブランドということもあり、国内ではこのカードを 持っている人も多いのではないかと思います。 日本発ではありますが、特にアジアの地域ではマスターカードやVISAカードと並ぶほどに加盟店が 増えているということです。 日本で一番大きなクレジットカード会社であり、国内で使う際に不便なことはほとんどありません。 むしろ国内で使うのであれば最強であると言ってもいい位で、何故か地方によってはJCBカードしか 利用できないという所もあるそうです。


JCBカードは日本で一番利用されているクレジットカードなのですが、世界で一番利用されている クレジットカードなら、やはりVISAカードということになると思います。 日本国内のシェアでいうとJCBカードの次に多いクレジットカードとなります。
このVISAカードと並ぶ世界的なクレジットカードとされるのがマスターカードです。
その他にも国際的ブランドと知られるアメリカンエクスプレスカードも有名です。 このアメリカンエキスプレスカードには利用限度額が設定されていないという噂を聞いたことがありますが、 これはカードのグレードによる限度額設定が無いという意味で、利用者ごとの利用限度額は当然ありますので 誤解の無いよう。
ダイナースクラブのクレジットカードも有名です。 このクレジットカードは世界初のクレジットカードであり、会員の多くは企業の経営者等のエグゼクティヴが 中心となっています。
もうひとつ、ディスカヴァーカードも紹介します。 これは日本ではあまり知られていませんが、アメリカ発のクレジットカードであり、加盟店のほとんどが アメリカ国内にありますが、最近ではカナダ、メキシコ、コスタリカ、ミクロネシア、マーシャル諸島などに 加盟店が増えつつある、これから伸びていく可能性の高いクレジットカードのひとつとなっています。


ますます国際化が進んでいく中、このような国際ブランドのクレジットカードを複数持っていると 安心なのではないでしょうか。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。