クレジットカードのグレードについて

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

クレジットカードのグレードについて

クレジットカードには幾つかのグレードがあることはここでも何度か書いていますが、今回はこのクレジットカードの グレードについて少し詳しく書いてみようと思います。


多分ほとんどの人が一般のクレジットカードを持っていると思います。 もしかするとクレジットカードにグレードがあるなんてことを知らない人も多いかもしれません。 クレジットカードには大きく分けると5種類のグレードがあります。 一つ目は誰もが持っているクレジットカード、一般のクレジットカードですね。 クレジットカードのラインアップの中では基本的なカードとなります。 普通の買い物を目的とするクレジットカードであり、これはこれで十分な機能が揃っています。 このグレードのカードの年会費は千円前後のものが多く、中には年会費無料のクレジットカードも少なくありません。


次のグレードのクレジットカードはシルバーカードです。これは一般のカードより少し高めの年会費がかかります。 2〜3千円といったところでしょうか。 シルバーカードの特徴としては、保険の内容が充実していること、その他のサービスも一般のものよりもより充実しています。 利用限度額は一般のクレジットカードとそれほど変わりません。


その上のグレードのカードはゴールドカードになります。 こちらは一般のカードやシルバーカードよりも限度額が高いのが普通です。空港のラウンジを利用することが出来ます。 またその他の色々なVIPサービスを受けることが出来るようになります。ゴールドカードならではのメリットが一杯です。 会費もシルバーカードよりさらに高くなります。大体5千円〜1万円位だと思います。


さらにその上のグレードのカードはプラチナカードです。勿論ゴールドカードよりもさらにランクアップした特典があります。 このランクのカードの所有者となると、クレジットカード会社から相当に優良な顧客であると評価されている証となります。 旅行や娯楽に使うことが前提となるクレジットカードでもあり、保険や娯楽関係のサービス等はかなり充実しています。


そしてこれが最高とされるクレジットカードなのですが、ブラックカードと呼ばれています。 勿論プラチナカード以上の保険やサービスが期待できます。また家を購入したり、高級車を購入することができる程の 利用限度額が設定されているようです。 このブラックカードは「幻のカード」とも呼ばれていますが、それだけ所有者は少ないということだと思います。


幻のブラックカード取得率No.1マニュアル


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。