タレントのゆうたろうさんがカード詐欺

クレジットカードあれこれ

プロフィール

クレジット君

1965年生まれの男性です。

現在4枚のクレジットカードをそれなりに快適に使いこなしています。

現代人にとってクレジットカードは、快適な生活を送るために無くてはならない存在となりつつあります。

そんなクレジットカードは、賢く使うことにより、充実した生活を送るための助けとなるかと思えば、間違った使い方をすると悲惨なことにもなりまねません。

このブログが、皆さんのカード使いこなしのためのお役に立つことが出来れば幸いです。

Sponsored Link

タレントのゆうたろうさんがカード詐欺

 俳優の故・石原裕次郎さんのものまねで知られるタレント・ゆうたろうが、空き巣とカード詐欺で合計約300万円の被害に遭っていたと25日付のニッカンスポーツで報じられたことを受け、公式サイト『Boss Web』の掲示板ならぬ“刑事板”で「本日11月25日付けの報道に際し、ご心配、お騒がせ致しましたこと、お詫び申し上げます。度重なる被害を被ってしまった事は事実ではありますが、逆境に負けず、現在前を向いて歩んでおります」とコメントを発表した。

 報道によると、今年8月に空き巣に入られた際に夫人のバッグや貴金属など100万円相当の被害に遭い、10月頃には新手の組織犯罪によるカード詐欺で200万円を騙し取られたという。散々な目に遭ったゆうたろうだが、サイトでは「皆様の応援、激励に際しましては、この場をお借りして、深く御礼申し上げます。力強い先輩方、友人、仲間、そしてスタッフに支えられていることに感謝致しつつ、今後も精一杯頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します」と前向きに綴っている。
(以上ヤフーニュースよりニュース記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000007-oric-ent

このニュース記事では詳細はわからないのですが、カード詐欺ということで気になって調べてみました。
今回の事件は、被害者が有名人だということで話題になっていますが、私も初めて聞く手口でしたので、ここでも紹介しておきます。

ゆうたろうさんはタレント業だけでなく、グッズ通販という事業をされているそうです。
その事業の営業資金の融資先を探していたときに、この犯罪組織につかまったということです。
手口は、融資額の保証としてクレジットカードを送ることを要求、すぐに返送されて金額が足りないからと別のクレジットカードを再度要求、結局3枚のクレジットカードを送りましたが、すべてすぐに返却されました。
しかし10月下旬にクレジットカードから計約200万円の請求書が届いたということです。

冷静に考えると「クレジットカードを第三者に渡す」というのは妙だと気がつきますが、よほど資金繰りに困っていたのでしょうか、その冷静な判断を欠いたことにより騙されるかたちとなってしまったのでしょう。
今後同様の手口の犯罪が増えてくる可能性があります。十分に注意しましょう。

しかし、こういった犯罪が広がるような事態になれば、クレジットカードのシステムも見直さなければならなくなるでしょうね。
カードさえ持っていれば、サインだけで買えるというのはあまりにも危険すぎます。
これまでにもクレジットカードの盗難・不正使用という事件があったにも関わらず、今尚システムが改善されていないのはどうかと思います。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。